ペニスは増大できるのか?

 

ペニスを大きくしたいという願望は、なぜ発生するのでしょうか?

他の生物と比較すると、人間はペニスが大きい動物です。 進化論によれば、生存競争による淘汰の繰り返しが生物が進化する方向に反映しています。 キリンがより高い木の葉を食べれるように進化したと言われています。 ペニスが大きくなる方向で進化した事も人類の淘汰の方向性と関連しているのではないでしょうか?

実際にペニスが「大きい人」の生物学的な優位性を考えてみましょう。

「男は見た目ではない」「中身だ」という理論もありますが、繁殖能力は大きい方が有利です。 彼女にもてるという事は精神的な繋がりが大切ですが、生物学的な本能を満たすという観点も忘れはいけません。

なぜペニス増大ができるのか

その1  ペニスを風船と考える

ペニスを風船と考える

ペニスを風船として考えてみて下さい。 風船に水を入れていくと、どんどん膨らんでいきます。 ペニスの場合は、水ではなく血液をペニスに入れていきます。 ただ、ペニスが風船と違うことは、風船は膨らんで終わりですが、ペニス内部では、細胞の組織があらたにつくられ、生まれ変わった細胞の組織はより強いものとなります。

プロジェクトXXLのエクササイズは、細胞の組織をより強いものとしてつくりなおすことを最大限に利用します。 そうすることにより、ペニス内部にもっと血液を蓄えることができるようにします。 ペニス内部にもっと血液を蓄えることができるようになると、より大きく、太いペニスになります。

水を入れていくと風船がどんどん膨らんでいくように、ペニス内にもっと血液が入るようになれば、ペニスは増大します。

その2  ぺニス内にある海綿体を海綿動物と考える

ぺニス内にある海綿体を海綿動物と考える

貴方が興奮する時、脳ではホルモンが分泌され、身体に対してペニスに血を送るように指示を出しています。 それは海綿体と亀頭を充血させ、快感の感覚器官を刺激します。 これが勃起と呼ばれるものです。 ペニスは海綿体が大量の血液を吸収していっぱいに拡大し、その結果勃起を引き起こします。

私達の自然ペニス増大方法はボディービルと同種のやり方です。

ペニス増大方法の目的は、ペニス内の勃起組織を拡張することとペニス内部の靭帯を伸ばすことです。 ペニス内部の勃起組織を拡張することで勃起時に、今までよりも多く血液をペニス内部の細胞層に貯めることができるようになります。 つまり今までよりも太く長いペニスになります。 ペニス内部の靭帯を伸ばすことでもともとのペニスの長さを伸ばすことができます。 ペニス内部の靭帯を伸ばすことで平常時のペニスの長さもアップします。

ぺニス断面図

もっと詳しく説明すると、ペニス増大エクササイズを行った後、貴方が眠っている間に、ペニスのストレスを受けた細胞が修復して強くなり、より大きくより強く成長します。 それでペニスはもっと太くて硬くなります。 同時にペニスの靭帯は張ります。 靭帯は一発で強く張るとけがをするので時間をかけて鍛えていきます。 数週間に渡ってこれらの細胞が何度も刺激されると、ペニスはどっしりと長く太く以前よりはるかに硬くなります。

多くの人がわかる効果のひとつとして、エクササイズの継続で亀頭も大きくなりより激しい性的興奮をもたらようになります。

これは正しいペニス増大方法であり、医学的にも立証された安全な方法です。 そしてサプリメントは大事な役目を果たします。ペニスを充血させてエクササイズの効率をかなりアップします。

その3  どのようにペニス増大が始まるか

ペニスの海綿体は、水を体内に多く吸収することのできる海面動物(スポンジのような伸縮性のある、水を体内に取り入れる穴の開いている海面動物)の微細孔(穴が開いている細胞)の構造とよく似ています。

生きている海面動物の微細孔(細胞)が繰り返し引っ張られると、まず、体を拡張することで、水を多く吸います。 そして、微細孔の細胞壁が引っ張られた状態に適応しようとして、この拡張された状態で治癒しようとします。 そうすることで、微細孔は大きくなり、より多くの水と栄養を吸収することができるようにします。

海綿体は、海面動物の細胞組織のように反応します。 つまり、継続的に引っ張ることと、その後に起こる細胞の治癒が、より多くの血液を海綿体に取り入れることをできるようにします。 そして、勃起の細胞組織が大きくなります。

ペニス内の構造

現在のあなたのペニス内の構造とまったく同じものです。 血管内の隙間の細さに注目して下さい。

自然ペニス増大法を3ヶ月間行った後のペニス内構造

自然ペニス増大方法を3ヶ月間行った後です。 左の画像と比べて血管内の隙間のサイズが大幅に拡大しています。

右画像のペニス内の血管が、左画像の血管より大きくて太いことが明確です。 これがペニス増大の医学的理由です。

その4  ペニス内の血管が大きくなる

  1. ペニス内に、より多くの血液を貯めることができるようになります。
  2. 血管内に、より多くの血液を蓄えられるので、以前より、はるかに硬い勃起をもたらします。
  3. 拡くなった血管内の隙間と、より多くの血液を蓄えることができるので、どっしりとした、太く長いペニスになります。

自然ペニス増大方法は、新しい細胞をつくるわけではありません。 エクササイズをすることで、ペニスの中にある(海面動物の微細孔のような)細胞を、毎回、徐々に大きくしていきます。 今までよりも多くの血液を海綿体に貯めることで、ペニスの細胞を刺激し、これを何回も繰り返すことで、ペニスは永久的に長く大きくなります。

自然ペニス増大方法プロジェクトXXLは、ペニスの長さや太さを自然に、そして科学的に安全な方法で拡大します。

自然ペニス増大法